Top

"渋谷JZ Brat"で 開催中のパーティー"BOGOS!!"のblog
by bogos
13souls
b0186662_5353272.jpg


ファンキーでソウルフルな生音集団!!

クールな楽曲とコミカルなステージのギャップには定評がある。

2009.08.15に, Peanuts Production http://peanuts-production.com
から発売となった13soulsの待望のアナログ7インチ第一弾。

話題のビートメーカー「mabanua」が手がけたRemixがA面、 「get high」。
その元ネタとなったB面、極上メロウグルーヴ、「Shades of blue」。
初のリリースにして、FREEDOM RECORD初登場人気ランキング2位。
JET SET では、ジャパニーズ コーナー5位。オールジャンル40位。

DMR大推薦。二週間で初回入荷数をほぼ完売と、無名の新人とは言え、
アンダーグラウンドでの地道な活動が実っている、注目のバンド。


今回はドラムに、「mabanua」,ベースに「ROOT SOUL」こと池田憲一氏、
キーボードに岩田理を迎え、さらには、peanuts production のアナログ第一弾
「チカテツキロク」から、mic.b a.k.a 73Pike Set , cello a.k.a MASSANN
の二人をゲストに、そしてBOGOS!!ならではのスペシャル企画"13souls×Dancer"
としてとびきりブッ飛んだダンサー"SAEKO&HARUKO"の二人とのセッションも披露!

おそらく渋谷アンダーグラウンド史上最も黒くて重たいボトムス」!!
さあ、飲んで歌って騒ごうじゃないか!!!



http://www.myspace.com/yousuke13souls

b0186662_5361146.jpg


現在のオリジナルメンバーは山内 洋介一人で、常に場面に適した人選、流動的なチームで活動している。
過去にはライブハウスLOOPの1stアニバーサリーで犬式のオープニングを務める。

年間13本と言う脅威的な数のイベントを開催、らぞく、Q-ILL、RASTAKASI from DUBSENCEMANIA、RAS KANT、さかいゆうwith SWING-O、MOUNTAIN MOCHA KILIMANJARO、コンドウコージロー氏等など、豪華なゲストを迎え盛り上がった。

その後は、音ノ源@The Room、ASAYAKE BREAKS@organbar等を経て、池袋パルコのインストアライブに出演。
七里ガ浜DOUBLLE DORES 10thアニバーサリーでは、keisonやFREEZYBEATSと共演。

今後もサーフミュージックとソウルミュージックの融合した独自の湘南サウンドを展開!!

山内 洋介のギタリスト単独では、日本を代表するレゲエバンド、DUBSENCEMANIAのフロントマン、RASKANT氏のサポートとして、Apple Store渋谷のインストアライブにて渋谷FMに出演。ライブハウスLOOPの3rdアニバーサリーに出演。フロアを沸かせた。

今はなきFROATでは、アゴラリズムのDJ Singo のリリースパーティに出演しWADOO、PINO、KETZの大御所ダンサーと共演。
Immigrant's Bossa Band のキーボード、スガメスジャポンと共演。
AIRの人気パーティーBLACK FRAMINGOにソロユニット「けものみち」で出演。


■ROOT SOUL

b0186662_5371975.jpg


92年、ベーシストとして音楽活動をスタート。

99年には、共同プロデュース、プログラミング、ベースを手掛けたSu- Paka-Poohの「Ku-ra-ge」がNYの"Body & Soul"でヘビー・プレイされる。後に、同グループの「SPIRAL」を作曲。

02年にドイツCOMPOST RECORDSから発売されたKYOTO JAZZ MASSIVEの『Spirit of the sun』の収録曲「Mind Expansions」、 「Between the lights」、「Deep in your mind」、「Star Gazer」等を沖野兄弟と共作。
更に、ベース・プレイやシンセ・ワーク等でもサウンド・プロダクションに大きな貢献を果たした。

ベーシストとしては、吉澤はじめ「Melos」、DJ KAWASAKI「Blazin'」、「THE LOVE OF THE MUSIC」、 「Beautiful」等へ参加。

また、KYOTO JAZZ MASSIVE LIVE SETではバンド・マスターを務め、06年にはヨーロッパ・ツアーを見事成功に収めた。

06年、ソロ・プロジェクト、ROOT SOULの第1作が、ROOTSOULfeat. Vanessa Freeman and Mike Pattoとして 『Joyride pearl』(Village Again)に収録された。
「Spirit of Love」は、フィル・アッシャーのリミックスを 収録し、ESPECIALレコードより07年リリース。同年、BUGZ IN THE ATTICのORIN WALTERSのプロデュースの元、ラテン系新ユニット、MANO ARRIBAもスタート。

最新REMIXは、「SAVE YOUR LOVE(ROOT SOUL REMIX)/DJ KAWASAKI」、
「SUMMER LOVE(ROOT SOUL REMIX)/SHUYA OKINO」、
「SPIRIT OF LOVE(MANO ARRIBAREMIX)/ROOT SOUL」等がある



http://www.myspace.com/rootsoulinfo


■mabanua/マバヌア  ドラマー/ビートメイカー

b0186662_5363788.jpg


1984年8月29日、東京都生まれ。
アートに興味を持ち絵画など創作に熱中する幼少時代を過ごす。
10代中盤に訪れたオーストリアでGuitarと歌の弾き語りを披露。
予想外の喝采を浴び、言葉を越えてコミュニケートできる音楽の力を体感する。
Guitar、Bass、Keybordsなどさまざまな楽器を手にした中から、自らの表現手段としてDrumsを選択。
音楽家の道を志し、卒業を待たずに高校を辞めて音楽に没頭する日々を始める。

やがて90年代に登場した『Arrested Development』などのHiphopグループや60~70年代のレジェンドたちのサウンドに影響を受けて、
ブラックミュージック独特の“ビート=音のうねり”の快感に目覚めていく。
数々のバンド・セッションを渡り歩き、Drummerとしてのスキルと表現力を磨く傍ら、MPCを駆使してトラック制作を開始。

2006年より、Shingo Suzuki率いるJazzhiphopバンド『Ovall』に参加。
サンプリングと生演奏がシームレスに融合するサウンドの中核を担う。
同時にTrackmakerとしての活動を本格始動。
打楽器奏者ならではのフィジカルなビートセンスを活かしたサウンド、Hiphopを基盤としながらも個人的な心象風景を描き出すような
ジャンル・セオリーに捉われない新しい音創りを目指す。

2008年10月、初のソロアルバムをリリース。
my spaceにアップしたインスト音源に共感したAKIL THE MC(ジュラシック5)Eshe(Arrested Development)らとの共演を果たす。

「別々の楽器が違う音を出しているのに、同時進行で繰り返しているうちに絡み合って、ひとつのうねりに乗って覚醒されていくような感覚。
ループミュージックの気持ちよさは、言葉や文章では表現できない。
それはバンドで演奏するときも、トラックを制作する時も、人と会話するときも同じ。
本能的なコミュニケートだと思う」

mabanuaとは、本名の綴りをアナグラムした造語。



http://www.myspace.com/mabanua

■岩田 理(イワタ オサム)
ピアノ&オルガン&キーボード

b0186662_1644444.jpg


1979年10月23日
千葉県生まれ横浜育ち

4歳よりピアノを始め、高校時代よりバンド活動を始める。
日本大学芸術学部音楽学科卒。

2009年 P-VINE Recordsより、B-Clubにてデビュー。

その他、ソロアーティストやバンドのレコーディング、ライブサポート多数。

■mic.b a.k.a 73Pike Set

b0186662_5381491.jpg


山形県出身飛行機好き、G-FUNKに影響を受けラッパーとして活動スタート。
その後上京をキッカケにDJに転身し名前の改 名を試みたが既に「マイクビー」で定着し失敗。
そして’07に ASAYAKE RECORDSから『Soul Clap EP』でトラックメーカーと してデビューし即完売、
09′にCELLO A.K.A MASSANを 迎え「チカテツ キロク」を自身のレーベル Peanuts Productionから7inchでリリース。
※現在 販売中!
AKAIのサンプラーMPCを生で演奏するスタイルは絶品!
「今日 も全国を飛んでるファン機ー!なアーティスト」。
渋谷THE ROOMで毎月第四木曜日に行われているレギュラーパーティー、「音ノ源」も話題沸騰!!




http://www.myspace.com/micb73

■CELLO AKA MASSAN

b0186662_5384693.jpg


青森県三沢市出身。東京都内を中心に各地で活躍中の実力派MC。ジャズを感じる天性のフロウとスタイルは、ヒップホップ・シーンだけでなくクラブ・ジャズ系にも知名度、評価を高めている。
2002年GAGLEの1stアルバム『3 MEN ON WAX』にゲスト参加。
2003年自身のMINI ALBUM『SING』をリリース。
2004年にはASAYAKE PRODUCTION『Oto-No-Hosomichi』に参
加。
2005年WSFF2102とのコラボレーション「ウラクラ」をリリース。
翌年の2006年に『B-STEPS』2trks 7inch をANGEL'S EGGよりリリース。
2007年には西東京が誇るFULLMEMBER の2nd ALBUM 『4VISIONS』にゲスト参加。
そして2008年、同じ三沢出身であるSI-RUDE 1st ALBUM 『ROSES』にゲスト参加。
自主レーベル『DISH UP RECORDS』を立ち上げ、盟友 RIYOLOの1st ミニアルバム『KAZZNOLOGY』をリリース(2曲参加)。
FULLMEMBER 3rd ALBUM『The Footprints ~Hill of Dreams~』で2度目の客演を果し、同年末にはGAGLEのHUNGERが主宰する松竹梅レコーズからの限定7inchシリーズによ る『SYLPHID』(Prod.MITSU THE BEATS)がリリースされ、 2009年は更なるフィールドの拡大と活躍が期待されている。



http://www.myspace.com/celloakamassan
[PR]
Top▲ | by bogos | 2009-10-07 05:40 | ARTIST
<< 2009.11.28(SAT)... | ページトップ | SAEKO(freebalan... >>


カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin