Top

"渋谷JZ Brat"で 開催中のパーティー"BOGOS!!"のblog
by bogos
<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2009.11.28(SAT) BOGOS!! @ JzBrat
渋谷のド真ん中のホテル内に年に数回突如出現する生音ディスコ【BOGOS!!】

今回は過去2回に比べても、一段とゴチャマゼNIGHT!

フラメンコからヒップホップ、ジャズからファンクまで、皆様をブッ飛ばす強力な出演陣でお待ちしてます!

※BOGOSとはモルディブ共和国の言葉ディベヒ語で"ブッ飛んだ"の意。

b0186662_18113644.jpg



■date:
2009.11.28(SAT)

■title:
BOGOS!! 3

■venue
Jz Brat
http://www.jzbrat.com


■open:
22:00

■entrance
door*3700
w/f*3200
adv*2700
※先着50名様にKIRIN"COLA SHOCK ZERO"をプレゼント!!
※前売りチケット購入ご希望の方はbogos@nekiriki.comまで、ご連絡ください。

■IDチェックのお願い
20歳未満入場不可
JZ bratでは、20歳未満の方のご入場をお断りしています。
なお、都条例により、ご入場の際にIDチェックを実施しておりますので写真付きの公的身分証明書をご持参ください。

■guest live:

13souls with SAEKO&HARUKO
13souls web : http://www.myspace.com/yousuke13souls
SAEKO blog : http://saekosugaya.com

Zen Ra Arkestra
http://zenark.web.fc2.com/

■dance:

富田彩千恵(FLAMENCO)

■guest dj:

KIYAMA(SHIBUYA FM)

小池仁(LIVE HOOUSE LOOP)

■dj:

七福(太鼓JAZZ/marula!)

nonpareille(のんぱれいゆ)

ヘマラ(Unite)

■SPONCER
KIRIN
DENON DJ
UDG
SHIBUYA FM
MANHATTAN RECORDS
ACADEMIC ANIMAL
MuKu magazine
a-bridge
Playground Records
SOUL GARDEN RECORDS
[PR]
Top▲ | by bogos | 2009-10-19 22:13 | EVENT
13souls
b0186662_5353272.jpg


ファンキーでソウルフルな生音集団!!

クールな楽曲とコミカルなステージのギャップには定評がある。

2009.08.15に, Peanuts Production http://peanuts-production.com
から発売となった13soulsの待望のアナログ7インチ第一弾。

話題のビートメーカー「mabanua」が手がけたRemixがA面、 「get high」。
その元ネタとなったB面、極上メロウグルーヴ、「Shades of blue」。
初のリリースにして、FREEDOM RECORD初登場人気ランキング2位。
JET SET では、ジャパニーズ コーナー5位。オールジャンル40位。

DMR大推薦。二週間で初回入荷数をほぼ完売と、無名の新人とは言え、
アンダーグラウンドでの地道な活動が実っている、注目のバンド。


今回はドラムに、「mabanua」,ベースに「ROOT SOUL」こと池田憲一氏、
キーボードに岩田理を迎え、さらには、peanuts production のアナログ第一弾
「チカテツキロク」から、mic.b a.k.a 73Pike Set , cello a.k.a MASSANN
の二人をゲストに、そしてBOGOS!!ならではのスペシャル企画"13souls×Dancer"
としてとびきりブッ飛んだダンサー"SAEKO&HARUKO"の二人とのセッションも披露!

おそらく渋谷アンダーグラウンド史上最も黒くて重たいボトムス」!!
さあ、飲んで歌って騒ごうじゃないか!!!



http://www.myspace.com/yousuke13souls

b0186662_5361146.jpg


現在のオリジナルメンバーは山内 洋介一人で、常に場面に適した人選、流動的なチームで活動している。
過去にはライブハウスLOOPの1stアニバーサリーで犬式のオープニングを務める。

年間13本と言う脅威的な数のイベントを開催、らぞく、Q-ILL、RASTAKASI from DUBSENCEMANIA、RAS KANT、さかいゆうwith SWING-O、MOUNTAIN MOCHA KILIMANJARO、コンドウコージロー氏等など、豪華なゲストを迎え盛り上がった。

その後は、音ノ源@The Room、ASAYAKE BREAKS@organbar等を経て、池袋パルコのインストアライブに出演。
七里ガ浜DOUBLLE DORES 10thアニバーサリーでは、keisonやFREEZYBEATSと共演。

今後もサーフミュージックとソウルミュージックの融合した独自の湘南サウンドを展開!!

山内 洋介のギタリスト単独では、日本を代表するレゲエバンド、DUBSENCEMANIAのフロントマン、RASKANT氏のサポートとして、Apple Store渋谷のインストアライブにて渋谷FMに出演。ライブハウスLOOPの3rdアニバーサリーに出演。フロアを沸かせた。

今はなきFROATでは、アゴラリズムのDJ Singo のリリースパーティに出演しWADOO、PINO、KETZの大御所ダンサーと共演。
Immigrant's Bossa Band のキーボード、スガメスジャポンと共演。
AIRの人気パーティーBLACK FRAMINGOにソロユニット「けものみち」で出演。


■ROOT SOUL

b0186662_5371975.jpg


92年、ベーシストとして音楽活動をスタート。

99年には、共同プロデュース、プログラミング、ベースを手掛けたSu- Paka-Poohの「Ku-ra-ge」がNYの"Body & Soul"でヘビー・プレイされる。後に、同グループの「SPIRAL」を作曲。

02年にドイツCOMPOST RECORDSから発売されたKYOTO JAZZ MASSIVEの『Spirit of the sun』の収録曲「Mind Expansions」、 「Between the lights」、「Deep in your mind」、「Star Gazer」等を沖野兄弟と共作。
更に、ベース・プレイやシンセ・ワーク等でもサウンド・プロダクションに大きな貢献を果たした。

ベーシストとしては、吉澤はじめ「Melos」、DJ KAWASAKI「Blazin'」、「THE LOVE OF THE MUSIC」、 「Beautiful」等へ参加。

また、KYOTO JAZZ MASSIVE LIVE SETではバンド・マスターを務め、06年にはヨーロッパ・ツアーを見事成功に収めた。

06年、ソロ・プロジェクト、ROOT SOULの第1作が、ROOTSOULfeat. Vanessa Freeman and Mike Pattoとして 『Joyride pearl』(Village Again)に収録された。
「Spirit of Love」は、フィル・アッシャーのリミックスを 収録し、ESPECIALレコードより07年リリース。同年、BUGZ IN THE ATTICのORIN WALTERSのプロデュースの元、ラテン系新ユニット、MANO ARRIBAもスタート。

最新REMIXは、「SAVE YOUR LOVE(ROOT SOUL REMIX)/DJ KAWASAKI」、
「SUMMER LOVE(ROOT SOUL REMIX)/SHUYA OKINO」、
「SPIRIT OF LOVE(MANO ARRIBAREMIX)/ROOT SOUL」等がある



http://www.myspace.com/rootsoulinfo


■mabanua/マバヌア  ドラマー/ビートメイカー

b0186662_5363788.jpg


1984年8月29日、東京都生まれ。
アートに興味を持ち絵画など創作に熱中する幼少時代を過ごす。
10代中盤に訪れたオーストリアでGuitarと歌の弾き語りを披露。
予想外の喝采を浴び、言葉を越えてコミュニケートできる音楽の力を体感する。
Guitar、Bass、Keybordsなどさまざまな楽器を手にした中から、自らの表現手段としてDrumsを選択。
音楽家の道を志し、卒業を待たずに高校を辞めて音楽に没頭する日々を始める。

やがて90年代に登場した『Arrested Development』などのHiphopグループや60~70年代のレジェンドたちのサウンドに影響を受けて、
ブラックミュージック独特の“ビート=音のうねり”の快感に目覚めていく。
数々のバンド・セッションを渡り歩き、Drummerとしてのスキルと表現力を磨く傍ら、MPCを駆使してトラック制作を開始。

2006年より、Shingo Suzuki率いるJazzhiphopバンド『Ovall』に参加。
サンプリングと生演奏がシームレスに融合するサウンドの中核を担う。
同時にTrackmakerとしての活動を本格始動。
打楽器奏者ならではのフィジカルなビートセンスを活かしたサウンド、Hiphopを基盤としながらも個人的な心象風景を描き出すような
ジャンル・セオリーに捉われない新しい音創りを目指す。

2008年10月、初のソロアルバムをリリース。
my spaceにアップしたインスト音源に共感したAKIL THE MC(ジュラシック5)Eshe(Arrested Development)らとの共演を果たす。

「別々の楽器が違う音を出しているのに、同時進行で繰り返しているうちに絡み合って、ひとつのうねりに乗って覚醒されていくような感覚。
ループミュージックの気持ちよさは、言葉や文章では表現できない。
それはバンドで演奏するときも、トラックを制作する時も、人と会話するときも同じ。
本能的なコミュニケートだと思う」

mabanuaとは、本名の綴りをアナグラムした造語。



http://www.myspace.com/mabanua

■岩田 理(イワタ オサム)
ピアノ&オルガン&キーボード

b0186662_1644444.jpg


1979年10月23日
千葉県生まれ横浜育ち

4歳よりピアノを始め、高校時代よりバンド活動を始める。
日本大学芸術学部音楽学科卒。

2009年 P-VINE Recordsより、B-Clubにてデビュー。

その他、ソロアーティストやバンドのレコーディング、ライブサポート多数。

■mic.b a.k.a 73Pike Set

b0186662_5381491.jpg


山形県出身飛行機好き、G-FUNKに影響を受けラッパーとして活動スタート。
その後上京をキッカケにDJに転身し名前の改 名を試みたが既に「マイクビー」で定着し失敗。
そして’07に ASAYAKE RECORDSから『Soul Clap EP』でトラックメーカーと してデビューし即完売、
09′にCELLO A.K.A MASSANを 迎え「チカテツ キロク」を自身のレーベル Peanuts Productionから7inchでリリース。
※現在 販売中!
AKAIのサンプラーMPCを生で演奏するスタイルは絶品!
「今日 も全国を飛んでるファン機ー!なアーティスト」。
渋谷THE ROOMで毎月第四木曜日に行われているレギュラーパーティー、「音ノ源」も話題沸騰!!




http://www.myspace.com/micb73

■CELLO AKA MASSAN

b0186662_5384693.jpg


青森県三沢市出身。東京都内を中心に各地で活躍中の実力派MC。ジャズを感じる天性のフロウとスタイルは、ヒップホップ・シーンだけでなくクラブ・ジャズ系にも知名度、評価を高めている。
2002年GAGLEの1stアルバム『3 MEN ON WAX』にゲスト参加。
2003年自身のMINI ALBUM『SING』をリリース。
2004年にはASAYAKE PRODUCTION『Oto-No-Hosomichi』に参
加。
2005年WSFF2102とのコラボレーション「ウラクラ」をリリース。
翌年の2006年に『B-STEPS』2trks 7inch をANGEL'S EGGよりリリース。
2007年には西東京が誇るFULLMEMBER の2nd ALBUM 『4VISIONS』にゲスト参加。
そして2008年、同じ三沢出身であるSI-RUDE 1st ALBUM 『ROSES』にゲスト参加。
自主レーベル『DISH UP RECORDS』を立ち上げ、盟友 RIYOLOの1st ミニアルバム『KAZZNOLOGY』をリリース(2曲参加)。
FULLMEMBER 3rd ALBUM『The Footprints ~Hill of Dreams~』で2度目の客演を果し、同年末にはGAGLEのHUNGERが主宰する松竹梅レコーズからの限定7inchシリーズによ る『SYLPHID』(Prod.MITSU THE BEATS)がリリースされ、 2009年は更なるフィールドの拡大と活躍が期待されている。



http://www.myspace.com/celloakamassan
[PR]
Top▲ | by bogos | 2009-10-07 05:40 | ARTIST
SAEKO(freebalance) & HARUKO(goodvibe)
b0186662_1511564.jpg


サエコ、ハルコともに10年、一緒にダンス人生を歩み続ける。
これだけとがっていたら、人間と群れることが苦手そうなのに、なぜ 2人の仲がどんどんヒートしていくかって?
【腰をふったらすぐわかる】、【こやつとならば会話ができる。】
ダンスが全ての人生で、通りすぎるなんてありえない存在感。
レゲエ、サルサ、vivaハポン。
立派な日本人になるために踊り続けるぜ。

SAEKO blog : http://saekosugaya.com

SAEKO


HARUKO

[PR]
Top▲ | by bogos | 2009-10-07 05:39 | ARTIST
Zen Ra Arkestra

b0186662_5473269.jpg


2003年9月ごろ、友人の知り合いの結婚式で管楽器による生演奏を依頼される。
リーダー高木は急きょ、思い付いた顔ぶれに電話して人を集める。

ユニット名をSan Ra Arkestraと全裸オーケストラの合体名とすることを思いつきZen Ra Arkestraと命名。

その後、そのダーティダズンブラスバンド的スタイルを継続したくなった高木は、同年11月に渋谷西武横でストリートをやってみる。が、あまり一目を引かず。

2004年3月大岡山Peak-1で初室内ライブ。
2004年12月に参加者大増員し、参加者がダンサー、シンガー含む23名となる。
またこの時期、渋谷西武横ストリートでのライブをなんどか行う。

2005年2月/大岡山Peak-1、KANKAWA122 と対バン。
3月/大岡山Peak-1、梅津和時氏と対バン・共演。
3月/青山月見ル君想フ 対バンはurb。
4月/渋谷PLUG 対バンに椎名純平氏、native A。
吉祥寺STER PINE'S CAFE、名古屋TOKUZO、青山月見ル君想フでも演奏
東京都ヘブンズアーティストのオーディション合格の後、一旦活動休止。

2006年6月より活動再開。
2007年6月23日の横浜関内Bar MOVEでのライブを持って、再び活動休止。

2008年3月22日横浜関内Bar MOVEでのライブで活動再開。
以降、池袋ライブインロサ、吉祥寺曼荼羅、吉祥寺スターパインズカフェ、南青山ever、吉祥寺Rock joint GB他でライブ活動展開中。


バンドではなく「組合」としているため、ライブの度に一部参加者が異なっているが
これも同じライブの内容と感じさせないための意図としている。
過去の参加者としては、元urb、元および現東京ブラススタイル、現SAKEROCK、元grooveline、元KEMURI、元DOMINO88、現**ROCK'A'TRENCH などのバンドマンが参加、現在は若手のジャズミュージシャンやスタジオミュージシャンたちが出入りしている。


音楽性としてはニューオリンズのブラスバンドスタイルとジャズファンクとアフロビート、フリージャズの融合を目指しており、なおかつ高木のコンダクションにより即興的に楽曲のサウンドを変化させているが、基本はやっていることはダンス
ミュージック。
管楽器を大勢参加させているが、いわゆる『ビッグバンド』ではなく黒人音楽特有の「ユニゾン」を強調した、野太いホーンサウンドを目指している。



Website:
http://zenark.web.fc2.com/

mixiコミュニティ:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3572326
[PR]
Top▲ | by bogos | 2009-10-07 05:35 | ARTIST
富田彩千恵(FLAMENCO)
b0186662_5325687.jpg


5歳からクラシックバレエを基にし舞踊を始める。
10歳よりクラシコエスパニョール(スペイン各地の古典舞踊)を学び、大人と共に、またソロとしても多くの舞台に立つ。
18歳から、本人が厚く尊敬する師の元で本格的にフラメンコと向き合い、同時に教授活動を経験し、後進の指導にもあたる。
度々のスペイン留学の中で、多くのフラメンコアーティストと交流をし、理解を深め、日本人として、また自分にしかできないフラメンコを目指す。
スペインセビージャの春祭りフェリアにて行われたテレフォニカ・セビジャーナスコンクールにて第2位。
日本女子体育大学舞踊学専攻卒。

baile:
富田彩千恵
尾方 晶子
永田 健

cante:
福嶋 敏宏

guitarra:
杉本 良一
岸元輝哉
[PR]
Top▲ | by bogos | 2009-10-07 05:33 | ARTIST
DJ七福(太鼓JAZZ/marula/BOGOS!!)

b0186662_062580.jpg









本イベントオーガナイザー。
2000年にダンスミュージックの素晴らしさに触れDJ JURIの弟子としてキャリアをスタートさせる。
2003年よりDJプレイと並行して"marula!"というイベントを皮切りにイベントオーガナイズをスタート。
また、最近では音源制作にも取り組み、そのような全ての要素を含む彼の音楽スタイルは"太鼓JAZZ"と名付けられ、DJ七福ならではの ダンスミュージックの世界観を創り出している。
[PR]
Top▲ | by bogos | 2009-10-07 05:00 | ARTIST
DJ KIYAMA(SHIBUYA FM)
b0186662_2292457.jpg

北海道出身。47歳。18歳秋より六本木でDJデビュー。
以降六本木、渋谷、湾岸エリアを中心に活動をしつづける知る人ぞ知る職人DJ。
DJ歴30年。
今はFM SALUSやSHIBUYA FMのプロデューサーとして、ライフスタイルに合う音楽を提供し続けている。
モットーは『いつでも、どこでも、だれにでも』。
[PR]
Top▲ | by bogos | 2009-10-07 04:52 | ARTIST
DJ小池仁(LIVE HOUSE LOOP)

b0186662_1692982.jpg


高校卒業と同時に都内のライブハウスシーンに影響をうけ、DJ・イベントオーガナイズをスタート。
自身のオーガナイズイベントでは、常にライブとDJの織りなす空間をテーマに、都内各所で開催。
DJでは、生音をベースにソウルフルなプレイを得意とし、近年ではroutine jazz@faiやrasp@wombにてプレイ。
過去にtokyo house collabolation@womb,precious@fabrique,routine jazz@fabrique,frends&family japan等様々なイベントをオーガナイズ。
現在LIVE HOUSE LOOP店長を務める。
[PR]
Top▲ | by bogos | 2009-10-07 04:51 | ARTIST
DJ nonpareille(のんぱれいゆ)
b0186662_21551348.jpg

平松奈保子ソロ名義。大学在学中よりジャズバーで歌い始め、
数々のバンドに属し、都内ライブハウス、クラブで積極的に活動。
同時期にオリジナルの楽曲制作を開始。その後ドイツのエレクトロニカ、クリックハウスやテクノ、北欧のジャズに傾倒し2004年にソロ名義をたちあげる。
2006年にリリースされた【sen-tence/quartz-head02(ewe records)】にボーカルとして参加。シンガー、クリエイター、DJとしての活動を経て、ゆるく心地よい音を探求。

2009年riow araiのnew vocal project 【R+NAAAA(disques corde)】に作詞・作曲・vocalとして参加。

現在新曲制作に取り組んでいる。

nonpareilleとは【他にくらべるもののない、唯一無二】という意味の言葉のフランス語読み。

www.myspace.com/nonpareille
[PR]
Top▲ | by bogos | 2009-10-07 04:50 | ARTIST
| ページトップ |


カテゴリ
全体
EVENT
ARTIST
PHOTO
MOVIE
SPONCER
MAP
NEWS
未分類
以前の記事
ブログパーツ
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin