Top

"渋谷JZ Brat"で 開催中のパーティー"BOGOS!!"のblog
by bogos
カテゴリ:ARTIST( 31 )
Top▲ |
若者の魚食推進プロジェクト「ウギャル」リーダー、Lieさん登場

b0186662_12583614.jpg



色々な方のご支援で着々と準備が進んでいる24日のBOGOS!! decorated for Tohoku Risingですが、このイベントに、「ウギャル」のリーダーであるカリスマモデルLieのゲスト出演が決定しました。


このコラボは、中長期的な東北復興支援を目指すTohoku Risingのミッションに、「ウギャル」プロジェクトを通して釜石の漁業関係者と交流があり、震災後は三陸ブランドの復興に向けて動き出していたLieが共感して実現したもの。


当日は、10分程度の短い時間ですが釜石漁業復興にかける彼女の熱い思いを語っていただきます。


Lie プロフィール
生年月日/1985.2.27 星座/魚座 血液型/B型 特技/魚のさばき(アナゴ、アジ他全般)・船酔いしない(すみません1回しました・・)・DJ

黒肌で“強め”と言われ、黒髪のモード系ギャルのカリスマモデル。現在は「EDGE STYLE」(双葉社)のレギュラーモデルとして活躍。 2009年11月29日に「Kei」から「Lie」(ライ)に改名し活動中。日本人離れした顔立ちとスタイルの良さが人気を集めている。

特にLieの外国人をイメージさせた、立体感と黒を基調にした強く、カッコいいメイク技術には定評がある。Lieの自由な強めスタイルは多くのファン層からの共感を得ている。ノギャルメンバーの一員でもあり、シブヤ米作りなどの活動を通り食への関心が高まり、若者への魚食推進を目的とした「ウギャルプロジェクト」を立ち上げる。ギャル界一の魚好きである。


ウギャルプロジェクトとは?
魚食離れするワカモノに海の幸や漁業に興味を持ってもらうため、さまざまな企画やイベント、ファッション雑誌、ブログ等を通じて、食の在り方、漁業の現実と苦労、そして島国である日本における魚の大切さを伝えていくプロジェクト。
[PR]
Top▲ | by bogos | 2011-04-22 13:17 | ARTIST
6/4開催"BOGOS!!"重要なお知らせ
かねてより、皆様にお知らせしてまいりました、6月4日開催のイベント"BOGOS!!"に出演予定でした"Immigrant's Bossa Band"の新ヴォーカルshocoさんが、先日、交通事故に遭われてしまい出演が困難になってしまいました。

幸い命に別状は無いとのことですが、ステージに立つことは不可能な状況です。

新生"Immigrant's Bossa Band"のライブを楽しみにされていた皆さんには残念なお知らせになってしまい大変申し訳ありません。

しかし、完治した暁には、また僕らを楽しませてくれるに違いないと信じております。

shocoさんの、いち早い完治を、願いながら、予定通りイベントは開催いたしますし、shocoさん不在ではありますが、Immigrant's Bossa Bandはインスト+ゲストという形で、予定より、短いセットになってしまいますが、ライブの準備をしております。

当初の予定とは違ってしまいますが、この形が、事故から数日、僕らが相談して出した、今出来る中でのIBBのライブを楽しみにして下さっていた皆さんへのお詫びと、遊びに来て下さった皆さんへの、お礼と考えております。

予定を空けて下さっていた皆さんに対して不謹慎かなとも思いますが、むしろ今後なかなか見ることの無いインストバージョンのIBBや思いがけないセッションが見られるのではないかと個人的に期待もしています。

IBB以外の出演者の皆様も素晴らしい方々が揃っております。

このような状況ですが、来て下さった皆さんに楽しんでいただけるよう、最大限努力いたしますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

そして、これに懲りず、これからもIBBの応援をしていただければ幸いです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

オーガナイザー
DJ七福
[PR]
Top▲ | by bogos | 2010-05-27 14:05 | ARTIST
Immigrant's Bossa Band
b0186662_12281469.jpg


http://www.i-bossaband.com -

“Mellow & Funky! Cool but Hot! Jazzy Brazilian Sound”。
そして “伝わる” ライブをキーワードに結成された和製ブラジリアン・ジャズ・バンド。
“Billboard Fukuoka”、夏フェス “夏開き”、“夏結び”、小林 径氏がDJを務める “Routine Jazz” や、
須永 辰緒氏がプロデュースするイベント “夜ジャズ” 連続出演、“World Standard West”、
“World Standard in Shizuoka”,“東京 JAZZ 2006 Pre LIVE”、”福岡 Keep Jazz By” など、クラブ、
ライブハウスを主体に精力的にライブ活動を行い、様々なコンピレーションCD ( Tokyo Bossa Nova、
和ペリティーボ、Tokyo Luxury Lounge Bar Time、etc...) 等へ多数楽曲を提供。
2006年11月 J-WAVE のインターネットラジオ Brandnew Jでヘビーローテーション、リアルタイム
ランキングで1位を獲得。
2007年3月23日、新作「IMMIGRANT'S E.P.」をアナログオンリーでリリースし、Dance Music Records
の4月3日付けトータルセールスチャートで1位を獲得。
2009年7月、イギリスの総合誌 “Monocle” のウェブチャンネル “Monocle Summer series” にて、
スタジオライヴを全世界に配信。
前Vo&Gt, Rayが2009年いっぱいで脱退し、2010年新たにVo. ShocoとGt. Isaoが加入。
4月には海外香港でのライブを行うなど様々な層のオーディエンスからの支持を受け、急速に成長を続ける
現在最 も注目されるバンドの一つである。
[PR]
Top▲ | by bogos | 2010-05-11 11:00 | ARTIST
ROOT SOUL Jazz Funk SET
b0186662_12362770.jpg


http://www.myspace.com/rootsoulinfo
http://www.myspace.com/manoarribamusic
http://ameblo.jp/rootsoul


Kyoto Jazz Massiveのプロダクションに携わり、 KJM Liveではバンドリーダーも務めるベーシスト兼プロデューサー池田憲一のソロプロジェクト。2009年 ついに1stアルバム『ROOT SOUL』をリリースした。現役のClub渋谷theROOMスタッフでもある。
東京のダンスフロアを見つめ続ける男が放つ、その世界標準ソウルサウンドは、Gilles Peterson, Ashley Beedle, Juergen v. Knoblauch, Alexander Barck (Jazzanova),などなど世界のトップDJにプレイされ、Crossover, Rare Groove, Hip Hop, House,などあらゆるシーンから高い評価を得ている。 現在「ROOT SOUL WORKS」制作中。
Tokyo Crossover Jazz Festival 2009では、 ボーカル、ホーンセクションも加えた10人編成でのライブアクトで新木場ageHaメインアリーナを絶叫させた。 2010年1月「In BUSINESS」にてオーサカ=モノレールとの対バンを成功させる。
また、Bugz In The AtticのOrin Waltersのプロデュースの元、パーカッショニスト兼トランぺッターのHiderowと共にラテンプロジェクトMano Arribaを始動させている。
そして、今回は6人編成のjazz funk special set!
[PR]
Top▲ | by bogos | 2010-05-11 10:00 | ARTIST
小池龍平(bonito、Hands of Creation)
b0186662_1240723.jpg


http://www.myspace.com/ryuheikoike

リズムギタリスト&シンガーソングライター。
ナチュラルでやさしい歌声に、ブラジル、レゲエ、ファンクなどのリズムが深く絡み合った独自のリズムギターは高く評価されている。
ソロ活動のほか、ann sally、Port of Notesのライブ・サポートメンバーや、小島大介'(DSK,Port of Notes)とのデュオユニット"EVEREST"や、satocough、MCS(BIG FROG)とのアコースティックJAMバンド、”my-pot”のギタリストとしても活動中。
[PR]
Top▲ | by bogos | 2010-05-11 09:00 | ARTIST
The Hirai Stone Expansions
b0186662_12505860.jpg


http://www.hiraistone.com

横浜出身のSoul Singer Song Writer"Hirai Stone"を中心とするユニット。
その名のとおりSly StoneをはじめStevie Wonder、Donny Hathaway、D'Angeloなどから多大なる影響を受ける。
2006年にSoul/R& Bバンド、Hirai and Ripebananaasを結成し、横浜や都内でライブを中心に活動。
そのエキサイティングな声とパフォーマンスで各方面から好評を得る。2009年1月に惜しまれつつも解散。
これを機にさらなる高みを求め、The Hirai Stone Expansionsを結成。 2010年本格的に活動を再開する。
[PR]
Top▲ | by bogos | 2010-05-11 08:00 | ARTIST
KINGDOM★AFROCKS
b0186662_20122078.jpg


2006年9月、結成と共にセッションを重ねすぐにレコーディング開始。
わずか2ヶ月後に行った初ライブにて会場限定でデモCDを発売したところ、即完売。
アフロビートを軸に、ジャズ、ブラジル、ラテン、ロック…様々なバックグラウンドを持った
彼らの熱いエネルギーが感じれるライブは、主にダンスミュージック好きの間であっという間に口コミで広がり、様々なレーベル、イベント/音楽関係者の間で話題となる。

メンバーはセネガル帰りでアブライ・ンジャイというセネガル名も持つ田中慶一(Dr)
5年間のキューバ修行から帰国したIZPON(Per)、ブラジル生まれの南條レオ(Ba)
孤高の旅人NAOITO(Per&Vo)の極太リズム隊に加え、紅一点の爆裂キーボーディスト、スミレディ(Key)ニューオリンズ帰りで作曲にも定評のある野本大輔(Gt)からなるコード楽器コンビ。
沖縄出身の上運天淳市(A.Sax)からなる超個性派揃いの7人。

2007年5月より「afrontier」、「CAMPS」などの人気イベントに出演し各地で大好評を得る中
7月には結成約半年にして「FUJI ROCK FESTIVAL 07'」に出演。
以後、現在までに「TOKYO JAZZ CIRCUIT 07'」、「U.F.O presents JAZZIN'」「Gilles Peterson presents WORLDWIDE SHOWCASE 2008」等
に出演し無名のバンドながら堂々のステージングで観客を魅了する。

2008年6月6日には待望の1stアルバム「LIVE IN AFRO CITY」も発売!
さらに8月にはフェラ・クティと共にアフロビート創世記を支えた伝説のドラマー、「トニー・アレン」との共演も果たし名実ともに国内最強のアフロビートバンドとなる。

BASED ON KYOTOのプロデューサーDAICHIによるリミックスを収録した12"single「イチカバチカーノ」発売中!

www.kingdomafrocks.com


b0186662_1775654.jpg


KINGDOM☆AFROCKS
イチカバチカーノ
Label: JAPONICA [JPN]
Cat No: JAPO 008
Format: 12inch
File Under: Nu Jazz / Crossover
入荷日 : 2009/12/20
1,575円


KINGDOM☆AFROCKSファースト・シングル!DAICHI(BASED ON KYOTO)リミックス収録!!
ライブハウスやクラブから野外フェスまで数多くの人気イベントに出演、その熱いライブパフォーマンスが全国のダンスミュージック・フリークスの間で今最も注目を集め、あのアフロ界の重鎮トニー・アレンも太鼓判を押す日本最強アフロバンド、キングダム☆アフロックス待望のファースト・シングルがついに登場!様々なバックグラウンドを持つメンバーの多彩なエッセンスが注入さたアフロ・ビート、ソロとしても活躍中のNAOITOの熱いヴォーカル、絶妙のタイミングで入るコーラス・ワーク、キングダム☆アフロックスの魅力を凝縮した文句なしのキラーチューンです!そして、今年リリースされたファースト・アルバム、シングル共に日本全国、海外でも話題を呼んでいるBASED ON KYOTOのプロデューサーDAICHIによるリミックスを収録!これまた現場でバッチリ使えるアフロ・ブロークン・ハウスに仕上がってます!


Track List
A1. イチカバチカーノ (Original mix)
B1. イチカバチカーノ (Daichi remix)
[PR]
Top▲ | by bogos | 2010-01-13 18:26 | ARTIST
F.I.B. JOURNAL
b0186662_17425270.jpg


元noise on trashの山崎円城が
2003年に立ち上げた国内屈指のポエトリー&ジャズプロジェクト
コントラバスとドラムのセッションを基調とし、
その上に自在なスポークンワーズが絡む独特なスタイルは
現代版のビートニク音楽と表される。
圧巻なライブには定評がある。
現在までに4枚のアルバムを制作している。
最新作は" Calm & Punk "
パンクの精神を抱いたビートニクの怒れるジャズ。

F.I.B Journal are:
Vocal+Guitar : 山崎 円城(Hasro & Bokka/ex.Noise on Trash)
Contrabass : 真船 勝博(EGO-WRAPPIN')
Drums : 沼 直也(GYRO/SNO/BRAIN CHILD/ex.phat)

H.P
http://fib-journal.weblogs.jp/

MySpace
http://www.myspace.com/fibjournalists
[PR]
Top▲ | by bogos | 2010-01-09 17:46 | ARTIST
The Novelestilo
b0186662_17554517.jpg


2006年9月結成。

Hiddy(MC),Hisashi Nakagawa(Gt.),ヒロカツ(Ba.),KON(Ds.),shohey(Pf/Key)による生ヒップホップバンド。

東京を中心にライブ活動を行う。

ジャズ、ファンク、ソウル的な雰囲気を持つループ感のあるトラックをバンドで演奏し、元来ヒップホップが持つトラック感とバンドならではのダイナミクスを追及している。

ライブの中で行う、飛び入りのMC,Singerと行う即興のセッションが好評を博す。

2007年10月、Victor/rookiestarより「Can't Stop The Beat」をネット配信。

2008年6月に世界規模のバンドンテストであるEmergenza Music Festival 2008の日本大会で優勝し、Taubertal Festival in Germany 2008にて開催されたEmergenza Music Festival
FinalにてBest Singer&総合4位を受賞した。

2009年12月、ファーストアルバム「Score」を全国リリース。

b0186662_17561267.jpg


【Release infomation】
The Novelestilo 1st Album [ Score ]
GVRCD-0001 / ¥1,800(tax in) Green View Records

結成以来多くのライブでオーディエンスを魅了してきたHIP HOPバンド、
The Novelestilo(ザ ノヴェレスティーロ)の待望の1stアルバム。

HIP HOPをバンドで演奏するというスタイルで、海外の野外フェスから渋谷のクラブ、ライブハウス、深夜のジャズクラブなどの多様な現場でジャンルを超えた多くのオーディエンスを魅了してきた。
それは、「The Novelestilo」が音楽を愛するものに平等に開かれた「HIP HOPの新しい形」であることを見事に体現してきた。
確かな音楽性とバンドとしての実力に裏付けられた、優れた楽曲に満ち溢れた彼らの1stアルバムをぜひ体感して欲しい。

http://novelestilo.com/
[PR]
Top▲ | by bogos | 2010-01-09 16:47 | ARTIST
GENZ
b0186662_1559945.jpg

宇 宙 の 中 の 地 球 系

2003年、ボーカルChiyoと、ギターATSUSHIにより結成。独特の詩的世界観をもつChiyoと、その世界観を自らのギターやアレンジでロック、アンビエント、アコースティックに表現するATSUSHI。よりトリッピーに、よりオープンにその空間とコラボレーションをイメージし構成と編集を変えて挑むスタンスは、彼らの根底にある場所やジャンルにとらわれない幅広い音作りの可能性の探求そのものである。
(フリーブック 『MuKu magazine』 より)

’08年MuKu Magazineのコンピレーションアルバム「MuKu Compilation」(DIW THE GARDEN)に「家路」を収録。

b0186662_15595441.jpg

’09年6月24日、待望のデビューアルバム『Cosmic Standard』リリース!!
[PR]
Top▲ | by bogos | 2010-01-08 15:53 | ARTIST
| ページトップ |


カテゴリ
全体
EVENT
ARTIST
PHOTO
MOVIE
SPONCER
MAP
NEWS
未分類
以前の記事
ブログパーツ
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin